さようなら原発ナガサキ
西尾さん (北海道がんセンター名誉院長) 『原発再稼働による健康被害の真実』
「3・11以降、甲状腺がんは多発していない、調べれば今くらいはある、でるのはこれから。 国民の
 被爆は政府はどうでもいい。 ICRPの教科書では問題点がでない、ICRPは原子力マフィアから
 金が流れている組織で、ただの民間団体。 金儲けの為に騙す学問体系では健康被害は解明でき
 ない。 単位自体がおかしく、今の放射線防護単位は問題を含んでいる。 低線量被爆はあとから
 でてくる特徴がある。 50年経ってICRPの報告より1ケタ多くなる。 放射線は当たった所にしか
 影響はない、インチキ計算で誤魔化している。 説明がつかないのは内部被爆を無視しているから。


 年間1mmシーベルトが事故後は20mmとなった。 見識なさすぎ、医者や原発労働者の職業被曝
 者と同じ扱いで、福島の赤ちゃんも妊婦もOKとしている。 法律破りの国、こんな国はないですよ。
 本当は日本の15%のエリアが放射線管理区域になり地図から消える、チェルノブイリでは強制移住。
 1〜2mmは権利移住で、3〜4は年配の夫婦だったら終の棲家で、5以上は強制移住になる。
 チェルノでは内部被爆も合わせて考えるが、日本は20mmで外部被爆のみ。 本来ならかなりの場
 所が住めないのに帰還させて何を考えている。 戦争は敗れても山河ありだが、原発はないんです。 
 影響があるのは胎児や受精卵だがマスコミには報じられていない。 年間20mm以下で安全とは言
 えない、長く住んでいると健康被害はでてくる、ウソなんですよ。 


 防護服来て生活しなきゃいけないが、普通に生活している。 飲み食いしちゃいけないのに、ご飯食
 べてる。 インチキな数字を議論してもしょうがないんで、実際図った数値を。 今使われているモニ
 タリングポストは4割減らして表示している。 100kgの体重が60kg表示で、この体重計イイネと
 行政はやっている。 郡山で測ると僕のは0.29マイクロシーベルトが0.16と4割5割引きしている
 んですよ。 チェルノのゲート前が0.23で郡山が高い、こんなコト許されますか。 科学する姿勢で
 はない、事故隠しばかりやっている。 北九州にゴミをわざわざ持ってきて燃やしているので、福岡が
 高いのは瓦礫を燃やしたから。 ダイオキシン対策で800度で燃やすと、セシウムは600度で気化し
 て空中にでちゃう。 全国に汚染をバラマキ、結局やってる事は究極の一億総被曝国家プロジェクト。


 福島第一原発の1号機は水素爆発だが、3号機は核爆発そのものなんです。 放射性微粒子が吹っ
 飛び捕捉されている、弁解しようがない。 復興だとか言ってマラソン大会とかバカな事やってる。
 東京の空気の中でも微粒子がある。 放射線はあてたトコだけ脱毛する、あてた部分だけ計算する
 が全身均等にあたったと計算している。 シーベルトで考えると健康被害は解明できない。  ICR
 Pは気体だけで微粒子想定ではない。 微粒子の存在が放射線健康被害の正体・真実です。 肺胞
 から血管に入り臓器で放射線を出す内部被爆が議論されていないのが日本の現状。 原爆で放射
 性微粒子を吸ったかで健康被害は違う。 70年経ち、気がつきだした御用学者たちの巣窟。 


 鼻血がでたら、鼻の奥の粘膜にどれだけあたったかという事。 部分的だからでる、被曝は均一で
 あたるわけではない。 ICRPはどのようにあたるか考慮していない。 原発を動かすとトリチウムが
 出る。 セシウムに比べ低く、たいした事ないと言うのはウソ。 遺伝子組み換え食品もとても危険。
 アメリカでは大豆は家畜のエサだが日本では原材料になり、影響がでる。 世界一緩い農薬基準で
 私たちは生きている。 日本の社会はヤバイ、発がんとかドンドン疾患が増えていく。 みなさん騙さ
 れないようにしてもらいたい。 体に入り健康被害が出る、危険だから隠す現実なんです。」
   
にしおか由香さん (漫画家/長崎大学非常勤講師)
「東日本大震災、原発事故から6年を迎え、避難されているのは8万人いると聞いています。 川内に
 続いて玄海原発の再稼働をしようとしています。 故・藤田祐幸先生の言葉、昨日のように今日があり、
 今日のように明日があるのが大事だと。 原発がない社会を、新たな出発点にしたい。」
 

さようなら原発1000万人アクション・ナガサキ
「原発事故で子どもたちにどんな影響があるのか、あまり知らない人たちにも訴えたい。 自然エネル
 ギーによる発電の電気を買えるようになりました。 様々な新電力が長崎でも立ち上がっています。
 家の電気を変えて、未来を変えていくのが今年からできます。 みんなで変えていきましょう。」  
14:26に参加者全員で黙とうを行いました。


スマンドス (大瀬戸町雪の浦フォルクローレグループ)
「ゴールデンウィークに開催の、雪の浦ウィークで平和的な曲を演奏しています。 藤田先生に弾いて
 くれないかと病室で弾いたら、息が楽になったと言われました。 追悼演奏、聞いてください。」


グリーンコープ生活協同組合長崎 『新電力への切り替え呼びかけ』
「3・11以降これまで電力を国や電力会社に任せた事を反省し、自然エネルギーの発電事業を始め、
 いろんな所に太陽光発電所などを作っています。 地元の企業のみなさんと一緒に地域で作る事が
 脱原発につながる。 これまで電気の共同購入は選べませんでしたが、長崎では1月から選べるよ
 うになりました。 新電力は原発フリーを目指し、グリーンコープへ加入することで新電力への切り替
 えをお願いします。」 (グリーンコープでんき
  
福島へ野菜を送ろう!プロジェクトの報告
「石巻出身です。 震災で行方不明の両親がいて、自主避難で長崎へやってきました。 小さかった子
 どもが脱原発を叫ぶくらいになった。 自分が食べている野菜は安全・安心で、福島では汚染された
 物を食べている罪悪感。 福島へ野菜を送ろうと、この集会で野菜を集める運動を続けています。 
 復興が進んでいるという話ですが、高速道路を走ればガイガーカウンターは鳴るし、各地で表示され
 ている数字と同じ数字が出る所は1ヵ所もありませんでした。 原発事故が終息に向かっている演出。
 福島産を食べて応援の中、声を出せないお母さんたち。 非汚染地からの野菜を待っている方がたく
 さんいます。 脱原発はいろんな想いを変える根源、玄海の再稼働はしてもらいたくない。 野菜のご
 支援、ありがとうございました、今後もよろしくお願いします。」


さようなら原発ナガサキ集会 参加者一同 『集会アピール』(一部抜粋)
「避難区域の解除が順次進められていますが、これは賠償費用を削減する口実であり、避難している
 人々の生活に政府は責任を持つべきです。 原発事故の賠償金や除染費用、廃炉費用などが20兆
 円以上になるという政府発表。 結果的に電気料金に転嫁され、国民が負担する事になります。
 廃炉は天井知らずに費用が増加し、電力の利用者、納税者・国民にさらなる負担が掛かる危険があ
 ります。 東京電力に膨大な利益を貪ってきた株主や銀行が責任を負うべきです。
 玄海原発の再稼働も、ひとたび事故を起こせばフクシマの二の舞になってしまいます。 
 私たちは集会において、次のことを政府と電力会社に求めます。
 1.原発から完全撤退の期限を早急に決め、全ての原子炉を廃炉にすること。
 2.原発の海外輸出をしないこと。
 3.東京電力と政府の責任で、原発被害を完全に保障すること。」
   
フクシマを忘れない!再稼働反対!
さようなら原発!ナガサキ集会


日 時 2017年3月11日(土13:30〜15:40
場 所 長崎県勤労福祉会館  


主 催 さようなら原発1000万人アクション・ナガサキ
      原発ゼロをめざす長崎連絡会
      原発なしで暮らしたい長崎の会