協 賛
九州労働金庫/長崎支店,県庁支店、NPO法人長崎人権研究所、
長崎県教職員組合/長西総支部、
部落解放同盟長崎県連/長崎支部
長崎県人権教育研究協議会、長崎市人権教育研究会、
長崎県地方自治研究センター、狭山事件を考える長崎市民の会、
部落解放共闘長崎県民会議、部落解放長崎県共闘会議
部落解放にとりくむ長崎県宗教教団連帯会議、
部落解放長崎地区共闘会議、一般財団法人長崎地区労働福祉会館

 
いのち・愛・人権 実行委員会 事務局次長
「今年で18回目。 2000年に浜町アーケードで始め、JRかもめ広場で7年。 今日11/3は文化の日、
 平和憲法が交付され6ヵ月たった5/3が記念日となっている。 平和憲法を大事にしていきたい。」


いのち・愛・人権 実行委員会 司会
「本日舞台は3ステージ、パネル展示も行います。 長崎市の人権を考えるDVD視聴コーナーなど、
 お時間の許す限りゆっくりご覧ください。 おーぷにんぐセレモニーは、和太鼓演奏です。」


いのち・愛・人権 実行委員会 実行委員長
「戦争法の話題で昔、兵隊に息子を送った親はどう思ったか。 親より早く死ぬので絶対に戦争をして
 はならない。 原爆で亡くなった7万人には親や兄弟がいる想い。 人が輝く世の中とは人権が大事
 にされる世の中。 1人ひとりの人権が保障される世界を目指してがんばっていきたい。」
13:10〜『紙しばい会』 (赤い背中―谷口さんの原爆―)
「背中一面真っ赤に焼けた谷口少年の紙しばい。 谷口稜曄さんは88歳で亡くなり、ご冥福をお祈り
 したい。 全電通(NTT労組)の役員で、私が勤めていた労金の推進運動を一生懸命してくれました。」
 
11:10〜第1回目ステージ 『いもの鼓』 (和太鼓演奏)
「今年1年生が3人入ってきて練習時間も少なく、なんとか間に合わせてがんばっています。 『寄せ
 ばやし』は、みなさん寄ってくださいと練り歩きます。 2曲目は『海のおはやし』です、聞いてください。」
11:50〜『山里小学校ブラスバンド部』 
「課外クラブの部員25名で毎日練習しています。 今日は『富士山』、『ダーティ・ワーク』と、ディズ
 ニーで実写化された『美女と野獣』を力いっぱい演奏します、聞いてください。」   
ストリートマジックショーの隣で、各組合のみなさんが交代で作る、無料わたがし。 (会場設営と
撤去作業もあります。) 狭山事件、セクシャルマイノリティ、本人通知制度のパネルが展示された。
14:20〜第3回目ステージ 『TATUMAKI』 (バンド演奏)
「この会場では初めてDVDが視聴できるブースが出ています。 ライブ中でもパネル展示をバンバン
 見て、人権について考えるキッカケにしてくれればと。 学校でも演奏して歌わせてもらっています。」
2003年ニューヨークで、平和の歌メッセージとして演奏された『リボン』の他、全4曲を披露。
  
13:30〜『Sissi−ji』 (二胡演奏)
「ランタンフェスティバルで演奏しています。 短い時間ですがごゆっくりお聞きください。」
『海の声』、君の名は主題歌他、ジャズからポップまで全6曲を演奏。
15:40〜えんでぃんぐセレモニー   
いのち・愛・人権 副実行委員長
「お忙しいなか、出演者にスタッフのみなさん、ありがとうございました。 御礼申し上げます。
 言いたい事や正しい事を口に出して、言えない行動できない社会は、あってはならない。 
 多くの仲間と人権の輪を広げていけたらと思います。 人権について考えていきたい。」


後援:長崎県・長崎県教育委員会・長崎市・長崎市教育委員会・長崎市PTA連合会
    NHK・NBC・KTN・NIB・NCC・長崎ケーブルメディア・FM長崎
  
  長崎新聞・朝日新聞・毎日新聞・読売新聞・西日本新聞・九州旅客鉄道
 
いのち愛人権
いのち・愛・人権 2017年ながさき市民のつどい

日 時 2017年11月 3日(金)11:00〜15:40
場 所 JR長崎駅前 かもめひろば
主 催 「いのち・愛・人権 2017年ながさき市民のつどい」実行委員会
11:30〜『ひよこの会童謡合唱団』  
「ぼくたち合唱団は、いろんな学校から参加して小学生と家族で活動しています。 新しい童謡に懐か
 しい童謡『かわいい魚屋さん』、『あの子はたあれ』、『森の小人』を歌います。」 
12:50〜第2回目ステージ、『安田葉子』 (ギター弾き語り)
「いのち、という事を歌っています。 昔、ベトナム戦争があり、戦争をする事が許せなかった。 
 全国で平和を祈る集会があった。 『死んだ男の残したものは』を歌います。
 
『ながよ河童連』(ながよがわっぱれん) 長与町
「通常30名、今日は14名が参加、がわっぱとは長与の方言。 みなさんと声を合わせて一日笑顔で
 いれるようにガンバリマス。」 途中で衣装が一瞬で変わります。
『多良見YOSAKOI楽踊連』(たらみよさこいらくようれん) 多良見町
「諫早市で15周年、今日は都合で参加者4名。 応援のみんなと、12〜13年前のよさこい佐世保
 祭りで踊った『パラダイス』で総踊りします。」
14:20〜はじめに3チームがよさこい演舞を披露し、最後は全員で踊ります。
『絶好蝶』(ぜっこうちょう) 琴海町
「メンバー30名で練習し、本日16名で踊ります。 参加者もみんなで楽しく一緒に踊ってください。」
『阿瓏〜ばNight’s』(あろ〜ばナイツ) 三和町
「三和でバイバイという方言です。 20名くらいで活動して、いのち・愛・人権にも毎年出ています。」
最後に、4チーム全員と飛び入り参加者が総踊り『がらぢう』、『底力』、『ちゃんぽん定食』を演舞↓
市民のつどい開催目的@ 部落差別をはじめとする一切の差別をなくし、いのちの輝きと互いの温もり
が実感できる長崎の実現をめざす。

市民のつどい開催目的A 長崎に暮らす様々な人々が、ながさき市民のつどいで出会うことによって、
互いを尊敬し、仲間とつながっていくことをめざす。