第107回「9の日」平和学習会 


日 時 2017年3月9日(木)18:00〜20:00
場 所 長崎県教育文化会館・2F大会議室
ドキュメンタリー映画『抗い』(あらがい)上映会


主 催 長崎地区労/(一財)長崎地区労働福祉会館
「9の日」平和学習会 は どなたでも参加できます。 入場無料 
長崎地区労 副議長
「長崎県内には端島、いわゆる軍艦島など多くの炭鉱がありました。 そこには強制連行されて来た
 朝鮮人がいて、弱き民衆からの収奪と抑圧が無かった事にしてはいけないと、記録作家・林えいだ
 いさんは取材した事実から告発し活動をしています。 本人からのメッセージを読み上げて頂きます。」


福岡 藁の会 代表
「福岡で労働相談やホームレスの支援をしています。 本人から体力的に長崎に行けそうにないので、
 よろしくと、地区労で上映する事にびっくりして取材活動のエピソードを話してくれました。 証言を取
 り現地に行き、もう一度証言を取るやり方。 売れなくていいと資料として残したいと書き続けている。
 本当は本を読んでから映画を見てもらいたい。 強制連行と強制労働について伝えていきたい。」




ドキュメンタリー映画 『抗い 記録作家 林えいだい』
2016年/日本/ドキュメンタリー映画/100分/監督・西嶋真司/出演・林えいだい
製作・著作:RKB毎日放送/
   
△三菱高島炭鉱労働組合から贈呈の石炭(教文)